太釈さんの法話なブログ 東日本大震災に寄せて 2014/1

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

東日本大震災に寄せて 2014/1

毎月発行している「寺院だより」で~東日本大震災に寄せて~を書いています。
こちらにも転載してみます。
ご意見を頂ければうれしいです。




 東日本大震災から二年十ヶ月が過ぎました。昨年十二月四日で震災発生から1,000日を迎えました。

震災による津波で親を亡くした遺児が二千名を超えるという記事を目にしました。
東北では、あしなが育英会が震災・津波遺児たちを長期に支援する施設、レインボーハウスの建設が進められていました。私も心ばかりの寄附をいたしました。

 昨年十二月に石巻ならびに陸前高田レインボーハウス建設の進捗状況報告が送られてきました。十月末現在で募金額が四十五億円以上(四万件以上)となり、建設費及び五年分の運営費を達成したとのこと。自分のことのようにうれしく思いました。

 寄附は「財施」という布施の一つです。「苦しみの原因を知り除くことが誰かを救うことである」と弘法大師空海は言います。東日本大震災の遺児たちの苦しみが少しでもやわらぐようにと願うばかりです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する