太釈さんの法話なブログ 大師はいまだ おわします その2

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

大師はいまだ おわします その2

ずっと居たほしい人の一人、弘法大師空海を詠んだ御詠歌がたくさんあります。
そのうちの一つが 高祖弘法大師第一番の御詠歌 「金剛(こんごう)」です。

ありがたや
高野(たかの)の山の
岩陰に
大師はいまだ
おわしますなる

御詠歌は、短歌と同じ五・七・五・七・七です。独特の節をつけ、鈴(れい)と鉦(しょう:かねのこと)を鳴らしながらリズムよく唱えます。

この御詠歌が生まれた背景があります。


つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する