太釈さんの法話なブログ あわてられん

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

あわてられん

今年も交通安全法話の時期がやってきました。
年に一度のことですが、テーマが決まっているので直前になるとオロオロしてしまいます。
なんだかんだ言いつつ、仕上げてしまうのが、自分でもすごいと思います。

さて、出張法話の枕話に必ず「長岸の梨」の話をします。
おかげで「梨のおじゅっさん」の異名を取るまでになりました。私の懐があたたまることはありませんが、自慢の梨を食べてもらえる機会が増えたらいいなと思っています。

交通安全の標語が毎年発表され、いろいろなところで見かけます。
2013年の標語は「ゆずりあい せまい道路も ひろくなる」
交通マナーが悪いと評判になっている徳島県人の心に刺さる言葉です。

ちなみに2012年の標語は「ゆずりあう どうぞのきもちを 阿波の道」
なかなか「どうぞ」が言えないものです。

もう一つの2012年標語が、私は好きです。
「あわてられん ゆっくりいかんで 阿波の道」
やっぱり、阿波弁で言われると「そうやなあ」と思ってしまいます。

「安全運転は気づきから」という本によると、事故を起こしやすい人と、そうでない人がいるようです。
安全運転は気づきから (心と交通安全study)安全運転は気づきから (心と交通安全study)
(2013/08/30)
春日 伸予

商品詳細を見る


つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する