太釈さんの法話なブログ あわてられん その2

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

あわてられん その2


安全運転は気づきから (心と交通安全study)安全運転は気づきから (心と交通安全study)
(2013/08/30)
春日 伸予

商品詳細を見る


上記の書籍によると、事故を起こしやすい人は2種類あるようです。
1.イライラしやすい人
2.慌てている人

ちょっとドキリとしますね。

イライラしやすくて慌てている人はどうなるのかというと、
1.視野が狭くなる
  平常時なら180度近い視界があるので、正面を向いていても左右で何かが動いたら注意を引きます。
  ところが、視野が狭くなってくると正面しか見えなくなります。やがて「信号を見落とす」ようになります。
2.思い込みが激しくなる
  イライラしやすい人は特にこの傾向があるように思います。交通事故で最も多い思い込みは、「相手が止まるはず」というものです。ですから、正面衝突や出合い頭の事故が後を絶たないのです。

つづく 
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する