太釈さんの法話なブログ あなたもお大師さま 最終回

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

あなたもお大師さま 最終回

衛門三郎が罪を許してもらうために歩いた四国遍路は、前には必ずお大師さまが歩いています。私たちが四国遍路を歩いている間、姿は見えなくても前を歩くお大師さまがいるのです。 お大師さまと「同行二人」なのです。

お大師さまは
「この世の苦しみから逃れるためには、どうしたらいいのか」と問われて
「人の役に立つことをすることによってのみ、救われるのだ」と、説きました。

檀家さんが切幡寺で誰とも知らない方を助けてあげたその時、「お大師さまになった」になったのです。
誰でも人の役に立つことでお大師さまになれるのです。

平成二十七年は高野山が開かれて一千二百年の記念の年を迎えます。四国八十八カ所の終着点は八十八番札所ではありません。お大師さまがいまだに生き続けている高野山奥之院が終着点です。 平成27年4月2日~5月21日の五十日間、高野山で大法会が行われます。ぜひお参りしたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する