太釈さんの法話なブログ なぜ法事をするの その2

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

なぜ法事をするの その2

なぜ、法事をするのでしょうか。

檀家さんのリクエストに応じて、孫の長男くんに話しかけました。

「一年前の今日、何してた?」

うーん?と考えて
「勤行次第を唱えてた!」と答えます。

きっと優等生の答えをしなくては!と思ったのでしょう。
お父さんも、おばあちゃんも、「それはないでしょう」と突っ込みを入れます。

「覚えていないよね、普通」と、私。
「人間は、忘れていくものだからね」

でも、大事なことは忘れず覚えているものです。
親、兄弟の顔を忘れることはありません。
震災などの自然災害で、家族がバラバラになったとしても、互いに探し合うことができます。

「法事をするのは、忘れないためだよ」
またしても、長男くんは、キョトンとしてしまいました。

難しい仏さまの話をされると思っていたので、拍子抜けしたに違いありません。

さて、ご先祖さまとは、誰のことなのでしょうか。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する