太釈さんの法話なブログ 高野山イヤーです

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

高野山イヤーです

今年は高野山開創1200年です。

弘法大師空海が高野山を見つけて嵯峨天皇に譲ってほしいと書簡を出します。
それが受理され、弘法大師空海に分け与えられたのが、今から1200年前のことです。

1200年間、高野山は絶えることなく発展を続けてきたのです。
世界の企業で1000年以上続いている会社を私は知りません。「老舗」といえども400年から500年ぐらいであると認識しています。

1200年の重みを感じるため、4/17~18に檀信徒200名弱とともに高野山へ参拝してきました。
高野山は桜が満開でした。
朝は、気温が3度まで下がりました。

私も少しからだが冷えて調子を崩しかけましたが、真冬のように着込んで早く休ませてもらうとすっかり回復しました。
ホッとしました。

写真がないのが残念ですが、良い体験をさせてもらいました。
ありがたいことです。

また、法話の依頼がありました。
ぼちぼちブログも更新していきます。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する