太釈さんの法話なブログ 交通安全法話 ギブ&ギブ その2

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

交通安全法話 ギブ&ギブ その2

車を運転していて困ってしまうことがあります。その時、あなたならどうしますか?

2月中旬の東京八王子にて。
雪がちらつき、路面は雪が積もっていました。車が通ると雪が溶けて道路はベチャベチャでした。

坂道を上がろうとする軽自動車が、坂を上がりきれずに後輪を空転させて立ち往生してしまいました。
その後ろには、何台もの車が数珠つなぎです。
軽自動車の運転手にも、後続の車もどうしようもありません。

困難な状況を察した近くの八百屋のご主人らしい人が、段ボールを両脇に抱えて車に近づきました。
段ボールを空転している後輪の下に敷き、軽自動車の後ろに回って押しました。
おかげで何とか先頭の軽自動車は坂道を上がりきることができました。

でも、後ろは数台の車が坂を登ろうと待機しています。きっと同じように坂道を上がりきれないことが予想されました。
どうしたものか。

そのとき、坂の上まで登り切った軽自動車から茶髪のお兄さんが二人降りてきました。

さて、どうしたでしょうか。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する