太釈さんの法話なブログ お墓参りの作法とは?

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

お墓参りの作法とは?

お墓参り
秋のお彼岸にお墓参りをしたことと思います。寺院墓地の場合は、できれば墓地がある寺の本堂へお参りをします。
 まず、ご先祖さまのお墓をきれいに掃除します。落ち葉や雑草を取り除き、墓石を水で洗い汚れを落とします。墓石にコケがついている時はやわらかいタワシなどで磨きます。最後に布で水気を拭き取ります。

生花や供物を供えたら、線香に火を灯し、数珠を手首にかけ、合掌します。
 お参りが済んだら、お供物は持ち帰るのがマナーです。
 春と秋の彼岸、お盆、年末や大法会の前など、機に応じてお参りしたいものです。

今年も1年、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する