太釈さんの法話なブログ 初護摩

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

初護摩

気がついたら2月も半ばになってしまいました。
時期遅れですが、元旦に行われた初護摩について紹介しておきます。

12月の仏さまの御縁日に行われる行事は、終い〇〇でした。
年が明けて初めて仏さまの御縁日に行われる行事は、初〇〇です。
例えば、お大師さまの御縁日である二十一日は初大師、長岸観音寺の御本尊である観音さまの御縁日・十八日は初観音、不動明王の御縁日である二十八日は初不動と言います。

元旦に行う護摩は「初護摩(はつごま)」です。

厄除け護摩2010

 
 長岸観音寺では元旦の午前九時三十分から初護摩祈祷を行いました。長岸観音寺に奉納されている不動明王に一年の信心を誓い、皆さまの祈願をいたします。家内安全であること、病気が治ること、健康な一年であること、などを祈願いたします。また、年末に申し込みしてくださった一年における願いごとを込めた特別護摩祈祷札もお渡しします。

 年が明けて初めてのお参りには特別な意味があります。落語「初天神」に登場する親子のように、立ち並ぶ屋台で買い物をすることも一興ですが、あなたが今年一年、仏さまの御縁日にお参りを続けようと決意を新たにする日でもあります。今年も長岸観音寺にて仏さまの御縁日に法話(観音さまの御縁日)や写経・写仏(お大師さまの御縁日)、護摩祈祷(不動明王の御縁日)を行う予定です。あなたの心を磨くため、知らないうちに仏さまから受けた恩に報いるため、お参りしたいものです。



ホームページをリニューアルしました。今回からスマートフォンに対応しています。
http://howa-kanonji.com/
あるいは、「法話と天井絵の寺」と検索
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する