太釈さんの法話なブログ 人の幸せとは何ですか?

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

人の幸せとは何ですか?

仕事ってつまらないなあと愚痴る人がいます。
未来の希望がないと落ち込む人がいます。

では、あなたは人の幸せとは何ですか?と聞かれて答えられますか?

今日は『人生とは、人の役に立つこと ~働くしあわせ~』を紹介します。


1937年に設立された日本理化学工業の会長、大山泰弘さんの著書です。
いわゆるチョークを製造している会社ですが、普通とちょっと違うところがあります。
それは、従業員の70パーセントが知的障害者なのです。製造ラインでは、ほぼ100パーセント知的障害者だけで行われています。

大山さんは、最初からこのような会社を目指していたのではありません。
職業体験に来た支援学校の生徒の姿を見て、まず従業員が心を動かされました。
そして、社長の大山さんは、仕事を終えて「ありがとう、助かったよ」と知的障がい者に声をかけたとき、うれしそうな笑顔をしてくれました。その笑顔に大山さんは、心に響くものがあったといいます。

それでも、健常者の不満が高まったとき、社長として大山さんは今後どうすべきか頭を悩ませました。
悩んだ結果、健常者に感謝とねぎらいを込めて「お世話手当」をつけることに決めました。障がい者のリストラという選択肢もあったと思います。私は、大山さんが感謝とねぎらいを選んだからこそ、会社が徳を貯めたのだと思いました。

人のしあわせには4つあるといいます。
1.人に愛されること
2.人にほめられること
3.人の役に立つこと
4.人から必要とされること

仕事をすることによって、この4つが手に入ると思います。

仕事って、素晴らしい。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する