太釈さんの法話なブログ アファメーションに興味がありますか?

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

アファメーションに興味がありますか?

アファメーションを知っていますか。日本語で言うと自己暗示になります。
グズグズと愚痴ばっかり言っていると、愚痴を言う人が集まってきます。
楽しそうな人の周りには、楽しそうな人がいます。類は友を呼ぶということわざの通りです。

では、愚痴っぽいと分かっている自分から抜け出すにはどうしたらいいのか。
一つの方法としてアファメーションがあります。

特に、愛する人の死による別れはつらいものです。
仏教では、生きているうちに起こる8つの苦しみの一つに数えられています。

日本人は、我慢することを美徳とします。
お葬式で泣いたりせず、気丈な姿を見せなくてはいけないという暗黙の了解があります。
でも、悲しんでいいのです。

心身のヒーリング先駆者であるルイーズ・ヘイは著書『それでも、あなたを愛しなさい』で、「あなたが十分に悲しむことを自分に許せば、非難や罪の意識の周りにある否定的な考え癖が解放され始めます」と書いています。



悲しんではいけないというのは、考え癖なのですね。
私は、故人のお通夜においてなるべく別離の涙を流してもらうようにしています。恥ずかしそうにしているご遺族に「涙を流せてよかったね」と声をかけています。悲しいときは、泣いてもいいのです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する