太釈さんの法話なブログ 宝くじで3億円当たったら

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

宝くじで3億円当たったら

「電車男」「告白」「悪人」の映画監督、川村元気が書いた小説です。

あなたは答えられますか?お金と幸せの答えを。

本書では弟の借金を抱えて昼は図書館の職員、夜はパン工場で働く一男が、突然宝くじで3億円に当選してしまいます。
これで借金を返して、歯車が違いはじめた家族とも一緒に暮らせると思いましたが、どんどん違う方向へ展開してしまいます。



三億円を手に入れて思考停止してしまった一男は、唯一の親友と呼べた九十九に会いに行きます。
すっかり変わってしまった九十九に驚き、お金と幸せの答えを彼に求めます。

九十九はお金のルールは万人にとって平等であると言います。
そして、彼とともに会社を興した人に会いに行きます。
そこで得られた「お金と幸せの答え」とは?

お金さえあれば・・・と思っているすべての人に本書を捧げます。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する