太釈さんの法話なブログ 迷いは生きている証

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

迷いは生きている証

hasunoha問答でいいね!が多かった質問について、もう少し詳しく紹介します。

元の質問はこちら http://hasunoha.jp/questions/13057

イチョウを見上げる水子地蔵 
なぜ、迷いがあるとあなたは立ち止まってしまうのでしょうか。
たしかに、迷いは不安を呼び、どのように行動したらよいのか分からなくなります。
しかし、生きていると迷いは必ずあります。選択しなければならないことが多いからです。
例えば、教はどんな服を着ていこうか、今日の昼食は何を食べようか、など簡単なものから人生を左右する結婚相手についてどう思うかという問題まで様々あります。
空海は「迷いは生きている証である」と言いました。迷いがあるから救いがあり、仏教が必要となるのです。
仏教は2500年にわたって必要とされてきました。それだけ、あなたの迷いは深くて広いものなのです。
つまり、迷いはあっていいのです。どこかへ追いやってしまう必要はないのです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する