太釈さんの法話なブログ なぜお坊さんは話がうまいのか?

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

なぜお坊さんは話がうまいのか?

はじめに 話し上手の効能 ~話し上手な人が得をしていること~

 本書は「なぜ話し上手になると得があるのか」を書いた本です。


お坊さんは、颯爽と登壇するわけではありません。どちらかといえば、もたもたした感じで壇上に立ち、静かに聴衆に話しかけます。落語のように面白おかしい話をするわけでもなく、大学の講義のように難しい話をするわけでもありません。しかし、いつの間にか聴衆はお坊さんの話に引き込まれています。魔法のように聴衆を魅了してしまうのです。


お坊さんの話に引き込まれてしまったあなたは、お坊さんに対してどのようなイメージを持つでしょうか。高額な寄付を募る人物には見えないでしょう。つい、お賽銭を投げて手を合わせたくなるものです。


お坊さんの話し方には特徴があります。セミナーの人気講師のように、颯爽と登壇して情熱豊かに聴衆に話しかけ、聴衆を魅了するわけでもありません。また、見るからに強面の講師が登壇し、聴衆を威嚇しながらスパルタで教え込むようなこともしません。にもかかわらず、お坊さんの話に引き込まれてしまうのです。


お坊さんの話に引き込まれたあなたは、すっかりお坊さんを信用してしまいます。あなたが信用したお坊さんに、供養やお墓の相談のみならず、生きる心構えや生き方、心の苦しみ、家族の問題や恋愛相談までしてみようかという気になります。お坊さんと初対面であっても、あなたは信頼を寄せてしまうのです。


通常、初対面の人を判断するのはたったの十秒です。服装、ヘアスタイル、表情などで判断しています。しかし、初対面の印象だけであなたは相手に対して信頼するでしょうか。きっとある程度の信用はしても、信頼はしないはずです。


 では、信用を信頼に昇格させるにはどうしたらよいのでしょうか。ずばり、お坊さんのように話し上手になることなのです。

 

 第一章では、なぜあなたはお坊さんの話に引き込まれるのかについて種明かしをします。お坊さんの話し方には特徴があり、三つの心得を身に付けているからです。


 第二章では、話し上手になったときの七つの効能を書いています。あなたが話し上手になると得られる効能です。話し上手なお坊さんは、七つの効能から徳を得ているのです。


第三章では、あなたの印象を二倍よくする曼荼羅トークについて解説します。ことば編、考え方編、やり方編があります。曼荼羅トークを身に付けると、あなたの印象は二倍アップします。


 第四章では、あなたの素朴な疑問に答えています。話し上手になるためには、できないことが多すぎると考えていませんか。

 

 あなたが曼荼羅トークをマスターして、お坊さんのように信頼を寄せてもらうための一歩を踏み出してください。信頼を元にした人生は、豊かで楽しいものです。さあ、新しい世界へ入っていきましょう。



上記の記事はいかがでしたか?
おもしろいと思ったところ、よく分からなかったところをコメント欄に書き込んでください。
あなたのコメントが私の本をブラッシュアップさせます。
よろしくお願いいたします。

太釈 拝 

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-04-18(Tue)23:21 [編集]