太釈さんの法話なブログ なぜお坊さんは話がうまいのか?

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

なぜお坊さんは話がうまいのか?

第二章 なぜ、あなたはお坊さんの話に引き込まれるのか

 

お坊さんの話に引き込まれる三つの要素

 お坊さんの大切な仕事のひとつに、身近な例え話を用いながら仏教の教えを伝える法話があります。あなたも法事やお葬式のとき、あるいは京都や奈良の有名寺院でお坊さんの法話を聞いたことがあるかもしれません。


 お坊さんの中には、引き込まれる話し方をする人が多くいます。名物和尚として全国各地で講演をしているお坊さんもいたり、テレビ番組でお坊さんの本音トークや密かな有名寺院を紹介したりするお坊さんまで出てきました。


 しかし、お坊さんは笑いを取るような話をしているわけではありません。話の内容は、むしろ小難しい仏教の話です。にもかかわらず、お坊さんの話は、人を引き込むのがうまいのです。


 では、話の上手いお坊さんは、何が違うのでしょうか?

 私は三つの要素が含まれいてるからだと考えています。お坊さんの話は三つの要素を満たしているから、あなたは話しに引き込まれてしまうのです。では、私が考える三つの要素とは何でしょうか。


今回の内容はいかがでしたか?

おもしろかったところ、よく分からなかったところをコメント欄に書き込んでください。

あなたのフィードバックが原稿をブラッシュアップさせます。

よろしくお願いいたします。

太釈 拝


関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-04-17(Mon)17:36 [編集]