太釈さんの法話なブログ 同じように見ても

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

同じように見ても

毎月行われている寺院行事があります。
お釈迦様の時代から続いている歴史のある行事です。お釈迦様の時代にはしてはいけない戒律が200以上ありました。出家者は、200以上ある戒律を守ることができたかどうか反省会をしました。

観音寺が所属する寺院グループ(結衆)では、綿々と反省会(ふさつ)を行っています。

さて、今月のふさつで当番寺院の住職がされた法話を紹介します。



般若心経に「色即是空」とあります。
すべてのものはいつかは滅びます。
人もいつかは死んでいきます。

色とは「形あるもの」という意味です。
形あるものにこだわっても、いつかは滅びます。
こだわりを捨て空になりなさいと説いています。

心の中に怒りやこだわりがいっぱい詰まっていると目に入ったものを、そのまま見ることができません。

心を空っぽにすれば、美しいものを「美しい」と感じることができるのです。

法話と天井絵の寺ホームページでは、仏教問答hasunoha における私の回答を載せています。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する