太釈さんの法話なブログ 自作の腕輪念珠

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

自作の腕輪念珠

二男坊が小学校に入学すると、親の仕事がいろいろと増えました。
交通安全の立哨(りっしょう:子どもたちが通学時に横断歩道を無事に渡ることが出来るように旗を持って誘導すること)や参観日のあとで教室の掃除(クリーン大作戦と呼ばれています)などなど。長男の時は、本の読み聞かせまでありました。紙芝居坊主の私にとって、なかなかおもしろい体験でした。

さて、今回は二男坊の小学校で保護者のバザーが開かれるとのこと。何か「手作り」のものを準備してくださいといわれました。先輩方にどのようなものを作っているかと聞いてみたところ、ランチマットやコースター、巾着など縫い物が主でした。

さすがにお父さんは、本の読み聞かせはできても縫い物は苦手です。困った。
そこで妻が提案したのは、腕輪念珠づくり。アクセサリー感覚で身につけている人も多いので、きっとウケるに違いない。さっそく仕事柄お世話になっている仏壇・仏具のお店に問い合わせてみました。

そうすると、イベント用でプラスチックの玉を使って腕輪念珠を作ることが出来るとのこと。さっそく入手してチャレンジしてみました。

できあがったのが、これ。
自作の腕輪念珠2
とりあえずシンプルに作ってみました。

自作の腕輪念珠1
ちょっとバリエーションを変えてみました。あいだに透明の玉を入れて、シンプルな中にもゴージャス感を出してみました。

自作の腕輪念珠3
こちらは、いろいろな色を組み合わせてみました。カラフルなので、念珠よりもブレスレットに近いですね。

自作の腕輪念珠4
応用編でストラップにしてみました。ひもと金具の部分はダイソーなどの100円ショップで売っています。ビーズ手芸コーナーをのぞいてみてください。
ストラップは真ん中の小さいものが評判が高かったです。皆さんはいかがですか。

一見天然石のように見えますが、全部プラスチックです。持ってみると重さが全然違います。
自分で作るのも、楽しいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する