太釈さんの法話なブログ 高野山の木で家を建てる

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

高野山の木で家を建てる

高野山の木は自然林です。豊富な森に囲まれ、材木には事欠きません。

そこで、高野山の霊木を使ったモデルハウスが登場しました。
金剛峯寺の目の前です。とても目立つ場所にあります。

木造の家は落ち着きます。木の匂いがいいのでしょうか。木の質感がいいのでしょうか。
何ともホッとします。

高野山は自然の厳しいところです。10月の紅葉を終えるとすぐに雪が降り始めます。
高野山へ通じる道は雪が深くなると通行止めになります。山を下りる手段は電車とロープウェイだけになります。地球温暖化の影響でしょうか、最近10~15年ぐらいはめっきり雪も減ったと言います。

夏は標高が高い割には湿度が高く、冬は雪が降って気温も氷点下十度を下回ります。
この自然の中で育まれた高野霊木で家を建ててみたのがモデルハウスです。床の間だけ、ダイニングの化粧柱などの用途もあるようです。

高野霊木3つの特徴
1.高野霊木証明書を贈呈
2.高野霊木の焼き印が入る
3.施主が作業現場を見学できる

詳しくはこちら
高野霊木之家
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する