太釈さんの法話なブログ こいのぼり 死んでる

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

こいのぼり 死んでる

平成23年3月11日に発生した東日本大震災から7ヶ月が過ぎました。

全国のNPO法人など支援団体が活動を続けていますが、ユニセフのスタッフが岩手県での支援活動中に直面した、被災した子どものひと言です。

「こいのぼり、死んでる」

5月になってこいのぼりを寄贈しに行ったときに、ある子どもが言った言葉です。

なぜ、そう言ったのか不思議に思っていたら、他の人の話からその子のお父さんが亡くなっていることを知りました。子どもたちなりに、けなげに耐えているのです。

ユニセフとして支援に行っても、助けきれない心の痛みを感じました。
どうか私たちの祈りが届きますように。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する