太釈さんの法話なブログ 道路はゆっくりが、ええな

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

道路はゆっくりが、ええな

スピード違反で警察に補導された人が、警察官にこう諭されたそうです。

 「競馬は速く走った方が勝ちじゃな。ほなけんど、道路はゆっくりが、ええな。」

 いつ追い越しをしようかと手ぐすねを引いている方を見かけることがあります。
「遅い車は道を譲って当然だ」
と思い込み、決めつけてしまうと相手に対する理解と同情が無くなってしまいます。

その元になっているのが「怒り」の感情です。
人間が出す毒のひとつです。仏教では「貪欲(どんよく)」と「愚痴(ぐち)」に続いて「怒(いか)り」を三毒(さんどく)として戒めています。

ドライバーの毒は、地球の毒です。
毒は吐かずに、クリーンにいきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する