太釈さんの法話なブログ 正月の床の間

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

正月の床の間

正月の床の間

  お正月の床の間

私の祖父が始めたお正月のお参り、家祈祷(やきとう)
本来は年末に頂戴した初穂の御礼だったようですが、いつの間にかお正月に家内安全などを祈願するお参りになってしまいました。正月のお奉りは省略するお宅も多くなりました。それとともに家祈祷も需要が減っています。

根強い需要もあって、1/2からお参りしています。
こちらのお宅は床の間にきれいな正月飾りをしていました。左側の柳の枝に飾りをする風習があります。タイの飾り物や米俵など縁起物をつるします。クリスマスの正月版みたいですね。

日本の伝統は大切に守っていきたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する