太釈さんの法話なブログ 夢枕

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

夢枕

秋の夜長と言いますが、寝付けない夜もあります。

ある女性は、夜中に目が覚めることが度々ありました。
「呼吸と心臓のリズムが合っていないみたい」
息苦しさで目が覚めます。

ある日のこと。
夢の中で誰かが近づいてくるのを感じました。
「だれ?」
返事はありません。
枕元に立つと、言いました。
「そのままでは良くない。食べ過ぎてはいけない。腹6分目から8分目にしなさい。」

ドキリとしました。
うどんやそば、パスタなどの麺類が大好き。どうしても手早く済ませてしまうのです。
体型も大きくなってきたことを気にしていた頃でした。

言われたとおり、食べるものは野菜を増やし腹6分目を心がけました。
最初はお腹かが空いたのですが、そのうちに慣れてきました。

体が慣れるにつれ、夜の眠りも深くなりました。
呼吸と心臓のリズムが合わなくて目が覚めることもなくなりました。

どこの誰だか分からない人が教えてくれたのは、ありがたいものです。
おかげで今日も元気に過ごすことができます。

おかげさま。
ありがとう。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する