太釈さんの法話なブログ 仏教の原理原則とは?

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

仏教の原理原則とは?

お参りに行かせてもらうと、私とゆっくり話がしたい方もおられます。

お茶と座布団を勧められて話を伺うのですが、質問に答えられませんでした。
「仏教の原理原則があると思うけど、それは何だ?」

私の心が頑なだったのでしょうか。口をついて出てきませんでした。布教師なのに。

諸行無常、ですよね。
真言宗の宗歌「いろはうた」でも詠まれています。

私の著書について辛口の意見を頂戴したのですが、「具体的にどの部分ですか?」と聞いても要領を得ません。「後半が物足りない」とのこと。改めて自分で読み返してみましたが、法話を書いた時期もばらばらで自分の力量にばらつきが出ないよう配慮して構成してあります。

「心を揺さぶるような話が聞きたい」というのは、人に頼りすぎではないですか。
心を揺さぶられるのは、自分の心の内にあるものと共鳴した時です。自分の心の中に全ての答えがあります。人の話や本に頼っていては答えは見つかりません。

自分を見つめ直したいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する