太釈さんの法話なブログ 薬剤師向けのセミナー講師をしてきました

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

薬剤師向けのセミナー講師をしてきました

阿南薬剤師研修会 セミナー中

   薬剤師向けのセミナー講師をする太釈



昨日、大学時代の後輩からお誘いを頂戴して薬剤師向けのセミナー講師をしてきました。
今回は仏教の話は横に置いておき、「サービスとホスピタリティ」というテーマで講演しました。接客セミナーのようなものです。

私の薬剤師時代の例や、お寺をするようになってからも薬剤師として薬や病気の相談を受けたことを皮切りに、サービスとホスピタリティの違いについて話をさせてもらいました。

一番の見所は「ホスピタリティの種を探す」ことでした。
「そもそも薬局とは何ですか?」という質問に対して「そもそも〇〇である」と20個書いてもらいました。

そもそも「気軽に健康相談をしてもらうところ」でる。という先生もおられました。
何とかお客様や患者さんの力になっていきたいという想いが表れている言葉を頂戴しました。

また、ある先生は「そもそも、「この薬よく効いたよ」と言ってもらえるところである」と言っておられました。お客様の「苦しみをとってあげたい」という心から生まれた言葉でした。

仏教の心である「慈しみ」を感じる言葉を頂戴し、うれしく思いました。

ホスピタリティの種は誰でも宿しています。
それに水をやり、肥料をやってきれいな花を咲かせてもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する