太釈さんの法話なブログ 忘れないこと その1

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

忘れないこと その1

東日本大震災が発生したのはちょうど一年前でした。
その日の午前中に会議をして、私も法話をさせてもらいました。
その時に誰が震災を預言できたでしょうか。しかし、現実に震災が発生し、津波と火災が加わり大きな彼我が出ました。亡くなった方は15,000人以上、一年たった今でも行方不明者は3,500人を超えます。

被災地に向けた復興支援が行われています。
最近の徳島新聞で「鳴門わかめが被災地で収穫」という見出しを見つけました。

三陸わかめが有名ですが、津波によって壊滅的な被害を受けました。
それを受けて徳島県の水産試験場(鳴門市)で保管されていためかぶの芽を三陸へ持ち込み、植え付けを行いました。同時に技術指導も行いました。その成果が実り、今年の冬に三陸沖でわかめが収穫されました。

私の友人が被災地ボランティアに入ったのは、震災発生から5日後のことでした。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する