太釈さんの法話なブログ 今にも咲きそうな

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

今にも咲きそうな

梨の芽


梨畑で今にも花が咲きそうな芽


そろそろ梨の花が咲きそうな今日この頃です。

梨畑をのぞき込むと、今にも芽吹きそうな芽が出ていました。
ものすごくエネルギーを蓄えた芽ですね。
冬の間に蓄えたエネルギーを爆発させそうな勢いがあります。

冬の間に梨の枝を打ち、土には肥料をやり木に栄養を与えます。
弱ってきた太い枝はばっさりと切ってしまいます。

木の寿命は40年ぐらいだそうです。
寿命が近くなった木の横には、今年植えたばかりのひょろひょろの梨の木が植えてあります。
何年もかけて大きく育ち、美味しい梨を実らせるのでしょう。

人生にも春夏秋冬があります。
人によりそれぞれのようですが、12年のサイクルがあるようです。
それぞれの季節に3年ずつ。私は秋の1年目です。人生の季節判定

秋は収穫の時期。大厄と重なっているので、何か大きなことがおきそうです。
それでも食わず嫌いにならず、身を任せてみる。
そういう年のようです。

いろいろ受け取りたいものです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する