太釈さんの法話なブログ 今年のつくし

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

今年のつくし

今年のつくし

 境内の東隣にある墓地で生えていたつくし


お彼岸の中日にご先祖さまのお墓参りをしました。
今年はなぜか「どうしても行かなくては」という気になりました。
理由は私もよく分かりません。時々、直感で感じることがあります。

境内の左隣にある墓地には父方の祖父母が埋葬されています。
祖父は私が生まれる前に亡くなりました。行年46歳。
私も、その年になりつつあります。

春の訪れを知らせるつくしがたくさん生えていました。
風に揺られて、自己主張することもなく。

長男が穂先をちょんと触ると花粉が飛びました。
面白いので二男坊と2人でしばらく楽しんでいました。

風とともにつくしはどこかへ旅に出て根を下ろします。
今度はどこで春の訪れを知らせるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する