太釈さんの法話なブログ 高野山の大法会 その1

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

高野山の大法会 その1

弘法大師像 齋田寺

   今年、鳴門結衆で正御影供の担当寺院だった齋田寺の弘法大師像


仏教マニアを自負する方に向けた質問です。
旧暦3月21日は何の日でしょうか。

正解は弘法大師空海が高野山で入定した日です。
自らの体を使って即身成仏した日と言ってもいいでしょう。

旧暦の3月21日、今年は4月11日(水)でした。
弘法大師空海の御入定に合わせ全国各地で法要が営まれます。
鳴門結衆12ヵ寺では、持ち回りでいろいろな行事を行っています。
今年は齋田寺(さいでんじ)が当番でした。

本堂奧にまつられている弘法大師像。
担当の僧侶が法要の目的を告げる作法を行います。

高野山でも同じ日に大法会が行われています。
普段見ることができないお堂の内部を見ることができたり、国宝の御影と対面することができます。
弘法大師空海が入定する前に弟子たちによって描かれた肖像画です。
千年以上も受け継がれています。

一度、お目にかかりたいものです。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する