太釈さんの法話なブログ 布教師もつらいよ その2

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

布教師もつらいよ その2

ある特別支援学校でのこと。

左足を交通事故で切断し、義足を付けている正博くん。
ズボンをはいていれば義足を付けていることが分からないほど普通に歩きます。グランドでサッカーをしたり体育の授業もする頑張り屋です。

運動会が近くなり学級対抗リレーの練習も始まりました。運動会のメインイベントなので走る方も、応援する方も熱が入ります。
ある日、正博くんが職員室に担任の先生を訪ねてやってきました。いつも快活な彼がションボリしています。そして元気のない声で言いました。
「僕、学級対抗リレーに出ません。」
「どうしてなの?」と聞く先生に何も答えずうなだれている正博くん。
やがて彼は重い口を開きました。
「僕が走ると負けるから。僕のせいでクラスが負けるのはイヤだから。」

どうして彼がそういうことを言い出したのでしょうか。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する