太釈さんの法話なブログ 布教師もつらいよ その3

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

布教師もつらいよ その3

正博くんと仲のいいクラスメイトの話によると、クラスの一部の人が「正博がいると一等になれない」と言っていたようです。

先生はクラス全員に向かって問いかけました。
「リレーはみんなが力を1つに合わせて頑張るところが素晴らしいんだよ。大切な友だちを傷つけながら優勝したって何がうれしい?どこが素晴らしい?」
沈黙が続くクラスに先生は言いました。
「クラスみんなが、1人一秒速く走れば、38人で38秒速く走ることができる。そうしたら勝てるよ。」

その日から練習が始まりました。正博くんに1秒のプレゼントをするために。

いよいよ運動会の日。
正博くんはみんなの声援の中、歯を食いしばって最後まで走りました。そして、クラスメイトも1秒のプレゼントのために全力で走り抜きました。ついに正博くんのクラスは一等賞になったのです。

子どもたちの笑顔がまぶしくて仕方がありませんでした。

参考書籍
社員みんながやさしくなった社員みんながやさしくなった
(2010/10/19)
渡邉幸義

商品詳細を見る


病院の待ち時間でも法話をしなくてはいけないなんて。
布教師もつらいよ。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する