太釈さんの法話なブログ ドアが悪い

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

ドアが悪い

我が家の二男坊がおじいちゃんの家に遊びに行ったときのこと。

大好きなお兄ちゃんとお風呂に入りました。
準備ができるまで、はしゃぎ回っている二男坊。
微笑ましい光景です。

お風呂から出ようとしていた二男坊が、突然声を上げました。
「痛ーいん。」

ふと見ると左手の薬指をドアに挟んだ様子。
痛いを連発する二男坊が一言。
「ドア、さら(翻訳:ドアが悪いので新しく(さらに)してくれ)」

そんなに度々、交換できないって。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する