太釈さんの法話なブログ 日本最初の世界遺産 法隆寺

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

日本最初の世界遺産 法隆寺

法隆寺 山門前


   法隆寺の山門前



日本で最初に世界遺産に登録された「法隆寺」です。
修学旅行のコースなので、今ひとつ人気が出ないのではないかと思ったのですが杞憂に終わりました。わざわざ行くことが少ない、穴場スポットだったようです。

聖徳太子が建立した寺院として1400年の歴史を誇ります。
私の寺は、まだ400年の歴史しかありません。さらに1000年の歴史を刻んできた法隆寺は圧巻です。

とにかく、何でもが大きい。
山門も大きく、外塀が延々と続いています。
本堂1つ建てるのに大騒ぎしている私たちですが、法隆寺は贅沢に空間を使ってドンドンと本堂を建てています。それだけでなく、仏像群もたくさんあります。

それだけ信仰が厚かったのか、寺に寄進することが流行したのか、芸術として粋を極めたのか。
私たちの想像を超える時代があったことは確かです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する