太釈さんの法話なブログ うむ、困った

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

うむ、困った

二男坊の通う小学校で絵本の読み聞かせボランティアをしています。
「同じクラスで、同じ絵本を読まない」が原則です。

だんだんとネタが減ってくると困ります。
前回もネタが無かったので、仏教説話の紙芝居をすることにしました。

ひとつめが「ライオンとほらあな」
お腹が空いたライオンが見つけたほらあなで山犬のにおいがします。
どこかに出掛けているようなので、帰って来たところを食べてやろうと待ち伏せをしていました。
帰って来た山犬はほらあなにライオンが隠れている気配を感じます。

そこで一計。
山犬が帰って来たら、ほらあなが返事をするとウソを言います。
すっかりだまされたライオンは、ほらあなの代わりに返事をしてしまいます。

「バカなライオンめ。すっかりだまされたな。」
と、山犬は難を逃れました。

この話は、結末が「ライオンをバカにする」ので、朝から小学生にする話にはちょっと問題ありそうです。

二つめは「金のおちゃわん」
正直な商人と、意地悪な商人が貧しい家の物置で見つけた金のおちゃわんをめぐって、どんな対応をするのかというストーリーです。最後は意地悪な商人が川に落ちて死んでしまいます。

朝から「死んでしまう」話もちょっと。

結局、「黒牛のおんがえし」にしました。
恩返しなら問題なさそうです。

いろいろ気を遣うこともありますね。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する