太釈さんの法話なブログ あじさい

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

あじさい

あじさい


    境内に咲いた紫陽花


梅雨はまだ明けません。今日は七夕。
境内に咲いた紫陽花が雨のしずくを喜んでいました。今しか咲かないはかなさを感じる花です。一年、この時期だけに咲くためにじっと待っている花。私がどんなに悩んでも、どんなに喜んでも、じっとそこに居る花。

ある御住職は、時々修験道の山に入るのだそうです。寺の中だけで生活していると、気持ちが固まってしまい些細なことが気になって仕方がないのだそうです。そういう時、山に入り大自然の中に自分の身を置くと、自分がいかにちっぽけな存在であるかを再認識します。

自分の悩みも苦しみも喜びも、全て受け入れてくれる。それだけで、心地よいものです。

お寺に行くと気分がスッとします。きっと大自然に抱かれている感覚と似ているように思います。
仏さまは、大自然のことなのでしょう。大自然に抱かれる心地よさは、仏さまに抱かれる心地よさと同じです。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する