太釈さんの法話なブログ 反省しなさい!

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

反省しなさい!

布薩のお釈迦さま


 布薩の行事に掲げるお釈迦さまの掛け軸


気がついたら先月のことがまだ報告できていませんでした。反省です。

7月15日は当寺で布薩(ふさつ)という行事がありました。
起源はお釈迦さまのころですから、今から2500年以上も前のことです。
お釈迦さまが広げた仏教集団は「戒律を守る」ことをとても大切にしていました。
出家者は200以上もの戒律を日常生活の中で守っていかなくてはいけません。

自分で守っているつもりでも、知らないうちに戒を破ってしまったということもあります。
戒を破ったら「破戒僧」として教団を追放されてしまいます。
そこで考え出されたのが、月に一度の反省会です。これが「布薩(ふさつ)」です。

「罪あらば話なさい。罪が無ければ沈黙しなさい。」と、繰り返します。

想像するに、最初は黙っているのでしょう。
罪を認めてしまえば、追放されてしまいます。それだけは避けたい。

お釈迦さまは続けます。
「小さい罪だからといって見逃してはいけない。水滴が長い年月をかけて岩に穴を開けるように、小さな罪は大きな罪につながっていくのだ。罪が小さいうちに言ってしまいなさい。懺悔して反省すればよいのです。」

私も、自分の苛立ちを子どもにぶつけてしまいました。
懺悔して、反省します。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する