太釈さんの法話なブログ 杖は突くもの、突かないもの?

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

杖は突くもの、突かないもの?

四国88ヶ所霊場を歩いて参拝する人も増えました。
道中、お大師さんの杖をどうしたらいいのかという質問です。

「杖は、突いたらイカンという人と、ついて歩く方がええと言う人とおるが、どちらが正しい?」

私の答えは「どちらも正しい」です。

1.杖を突いたらイカンという人の理由
お大師さまは四国霊場を歩いて巡りました。夜は野宿です。
ある時、雨が降り出したので、橋の下に一夜の宿を取りました。
このことから、お大師さまが下で寝ておられるかもしれないので、「起こさないように杖を突かない」とします。

2.杖を突くものだという人の理由
「遍路転がし」という難所があります。そういう所は自分の両足に加えて、お大師さまの杖もお借りして3本足で歩くのがよいというものです。

それを聞いた方は、ニコニコしながらこんな話をしてくださいました。
続きは、明日に。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する