太釈さんの法話なブログ お供えになった油

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

お供えになった油

お供えになった油


油日神社は「油」という字が入るように「油の神様」としても知られています。
そこで、精油会社が空き缶を奉納してありました。
今となっては珍しくなった一斗缶です。

一斗缶は何リットルか、ご存じですか?
正解は18リットルです。どうしてこういう中途半端な数字になったのかは知りません。
学生時代に有機溶媒(ヘキサンやエーテルなど)の一斗缶を運んだことを思い出します。
比重の違いで、重いものもあったなあ。

懐かしい思い出です。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する