太釈さんの法話なブログ 学校がオープンになる日 その3

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

学校がオープンになる日 その3

今回紹介した本は、「すずめのぼうけん」です。
こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)こすずめのぼうけん (こどものとも傑作集)
(1977/04/01)
ルース・エインズワース

商品詳細を見る


あらすじ
羽が生えてきたこすずめは、お母さんに飛び方を教えてもらいました。すぐに飛ぶことができたので、ずっと向こうの世界も見てみたくなりました。ところが、だんだん疲れてきて、どこかで休もうとします。鳥の巣を見つけて休ませてほしいとお願いしますが、「泣き方が違うから、仲間じゃない」と追い出されます。ついに、飛べなくなって地面をピョンピョン歩いているとお母さんと会うことができました。お母さんにおぶさって自分の巣に帰り、お母さんのあたたかい羽の下で眠りました。

こすずめは、カラスのように鳴けません。ハトのようにな鳴けません。フクロウのようにも鳴けません。
みんなにもできないことがあります。

できないことを数えてみましょう。

続きは明日に。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する