太釈さんの法話なブログ 初めてのこと

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

初めてのこと

先月はいろいろと忙しい時期でした。
特にお寺関係の行事が目白押しでした。年に一度、20ヵ寺の住職が集まり盛大に供養をします。その数、20,000霊以上になります。寺院の歴代住職とそれぞれの寺の檀信徒先祖代々です。

歴史は500年以上になります。
戦時中は一時中断したこともあったようですが、今でも綿々と続いています。
2日間で集まる参拝者は700名以上です。これでも少なくなったと言います。ピークの頃は専用のバスが走っていたそうです。

クライマックスは、2日目の夜に行われる法話です。
私も何度か担当させてもらいました。

今年は500年の歴史の中で初めてのことがありました。
何と、神父さんが講話をしてくださったのです。キリスト教と仏教の融合です。
「高野山真言宗は何でも受け入れます」

さて、どのような話をしてくださったのでしょうか。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する