太釈さんの法話なブログ 五色線の行方

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

五色線の行方

涅槃会では本堂正面に掛け軸(涅槃図)を掛けてあります。
お釈迦様の手元から五色の糸が伸びています。

これはどこへ繋がっているのでしょうか。

五色線の行方 1

掛け軸の上を見上げると、天井のフックから本堂の真ん中へと伸びています。

五色線の行方 2


本堂の入口付近でサラシに結びつけられて、本堂の外へと伸びています。

五色線の行方 3


境内に目を向けると、大卒塔婆のてっぺんに繋がっています。

五色線の行方 4


つまり、本堂のお釈迦様から境内の大卒塔婆まで伸びています。お釈迦様の手が境内まで伸びているのです。
12年に1度のことです。たくさんの檀信徒の方が御縁を結んでくださいました。


経木線香売り場

大卒塔婆に貼り付ける経木(きょうぎ)と、御供えする線香は即売所を設けて販売しました。
担当してくださった皆さん、寒い中、お疲れさまでした。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する