太釈さんの法話なブログ 東日本大震災から2年

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

東日本大震災から2年

今年の3.11で東日本大震災から2年です。
発生当時、私は何も出来ませんでした。かろうじて被災地に義援金を送っただけです。

今年の3.11は四国霊場6番札所安楽寺にて、若手のお坊さん(45歳以下)が集まって、震災で亡くなった方の供養と被災地早期復興の祈願をしました。いまだに手を合わせることしか出来ません。それでも、「忘れないこと」が大事だと思っています。

四国霊場6番札所安楽寺では、小さいながらも震災で亡くなった方のお位牌がありました。きっと毎日の勤行で供養しておられるのでしょう。

読経しながら、少し目が潤んでしまいました。
何が悲しいのか自分でもよく分かりません。ただ人の悲しみが、我が悲しみのように感じます。
これが「慈悲(じひ)」なのだと、あとで気がつきました。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する