太釈さんの法話なブログ いのちをいかす その4

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

いのちをいかす その4

順調に見えた除染活動にさらなる問題が発生しました。

「はぎ取った土はどこへ保管すればいいのか」

仮置き場が未整備だったため、地域住民の理解を得て境内裏の高台を汚染土の仮置き場としました。
ドラム缶にして700本が所狭しと並びます。

住職は除染活動の合間を縫って「福島の現状を訴える」講演活動も行っています。
住職の夢は「もう一度こどもたちの声が境内に響き渡るようになりたい」です。

「その日」が必ず来ることを信じて、終わりのない除染活動に取り組んでいます。

つづく
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する