太釈さんの法話なブログ 思いがけないこと その1

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

思いがけないこと その1

新年度が4月から始まりました。
街には慣れないスーツを着込んだフレッシュマンや高校生と間違うような大学生が、ちょっと不安げな顔をして行き交っています。そのせいでしょうか、何となく慌ただしい雰囲気があります。

この時期は運転の慣れない人が増えるためでしょうか、交通安全週間が四月十五日までありました。
自分で運転していても、目の端でパトカーや白バイ、警察官の姿を探してしまいます。


新年度で運転に慣れない人が多いのか、土地勘のない人が目的地を探しながら運転しているのか、苛立ちまぎれの車のクラクションが気になります。

 教習車が横断歩道の手前で減速すると「ビー」
見通しの良くない角で一時停止したら「ビー」

鳴らさなくてもいい場所で車のクラクションを聞くと、ドキリとします。
町中にイライラした空気が流れているような気がしました。

「何もなければいいのに」という私の心配は、的中してしまいました。

つづく

おしらせです。

東日本大震災から2年が過ぎました。震災を忘れないよう、岩手・福島・宮城で支援を必要としている子どもたちに募金を送りたいと思います。落語を聞いてハハハと笑って、子どもたちに希望を送りたいと思います。
桂七福さん 似顔絵

日時 : 平成25年6月1日(土)
午後4時開場・午後4時30分開演
演者 : 桂七福さん
場所 : 長岸觀音寺 本堂
参加費: 無料
※ どなたでも参加いただけます
※ チャリティですので募金をお持ちください
※ 募金だけの参加も歓迎いたします
※ 桂七福さんの落語CD、中村太釈著「一日一善」「薬師堂ものがたり」を販売します。売上金は全額募金といたします
※ 募金は均等に三分割して、岩手県・宮城県・福島県の子どもたちに送らせてもらいます
合掌

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する