太釈さんの法話なブログ 思いがけないこと その4

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

思いがけないこと その4

私たちは、毎日、「思い込み」で生きています。

 朝、パッチリと自分の目が覚める はず
     自分の体を自分で起こすことができる はず
蛇口をひねれば水が出る はず
 電気のスイッチを入れたら明かりが付く はず
     入口の鍵を回せば戸が開く はず
 車のエンジンを掛けたら掛かる はず
エンジンが掛かったら車は動く はず

これらは、毎日当たり前にしていることですが、どこにもそうなるという保証はありません。
全部、自分の勝手な「思い込み」です。


車の思いがけないトラブルが発生した時、どうしますか。
ありがたいことにJAFというサービスがあります。安い年会費を払うだけで365日24時間、いつでもどこでも困った時に来てくれるサービスです。山の中でも、何の標識もないところでも、探し当ててきてくださいます。

JAFに年会費を払って会員になると、毎月発行の雑誌が届きます。ドライブや観光地の紹介、自動車の危険察知の記事、安全運転の講習会、アマチュアレーシング免許の講習会など多彩な内容です。

私が特に気に入っているのは、急なトラブルでJAFのサービスを受けた時のエピソードをJAFの隊員とサービスを受けた会員の両方の視点で描かれる「JAFストーリー」です。

この中から1つエピソードを紹介します。

つづく

東日本大震災から2年が過ぎました。震災を忘れないよう、岩手・福島・宮城で支援を必要としている子どもたちに募金を送りたいと思います。落語を聞いてハハハと笑って、子どもたちに希望を送りたいと思います。
桂七福さん 似顔絵

日時 : 平成25年6月1日(土)
午後4時開場・午後4時30分開演
演者 : 桂七福さん
場所 : 長岸觀音寺 本堂
参加費: 無料
※ どなたでも参加いただけます
※ チャリティですので募金をお持ちください
※ 募金だけの参加も歓迎いたします
※ 桂七福さんの落語CD、中村太釈著「一日一善」「薬師堂ものがたり」を販売します。売上金は全額募金といたします
※ 募金は均等に三分割して、岩手県・宮城県・福島県の子どもたちに送らせてもらいます
合掌

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する