太釈さんの法話なブログ しつこい怒り

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

しつこい怒り

長男は本屋さんに連れて行くと、なかなかおもしろい本を見つけてきます。
ある時、紀伊國屋書店で本を探していたら、私向けに本を選んでくれました。

「しつこい怒り」が消えてなくなる本「しつこい怒り」が消えてなくなる本
(2011/05/20)
石原加受子

商品詳細を見る


お父さんがしょっちゅうイライラしていることが余程イヤだったのでしょう。
「この本読んで、イライラしないようにしてよ」
と、お小言まで頂戴しました。

長男を心配させてしまうようでは、父親失格だ!と思いページをめくってみました。

最初から「フムフム」と読ませる内容です。
「イヤなことなのに、なぜか忘れられない」
「そのムカムカ、ちょっと激しすぎない?」
「明らかにこっちのせいじゃないのに」    などなど。

思い当たる節がボコボコあります。竹の節ではとどまらず、松の幹にできたウロコみたいに、いっぱい思い当たります。

じゃあ、どすればいいの?

まずは「無理も無いんだ」と受け止める。
欲しいのは「愛される」実感。
自分の感情を受け入れい味わい、実感する。

つまり、自分を大事にしなさい ということです。
これで、私もだいぶん楽になりました。

この本を選んでくれた長男に感謝です。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する