太釈さんの法話なブログ となり三軒まで

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

となり三軒まで

しばらくご無沙汰してしまいました。申し訳ないことです。

さて、「となり三軒まで」という言葉をご存じですか?

仕事ができるかできないかは、掃除のやり方を見れば分かります。
自分の持ち場しか掃除をしない人、自分の持ち場でも床に置いてあるものを移動して掃除をする人、使ったぞうきんがきれいになるまで掃除をする人。

本当に仕事ができる人は、店の両隣三軒まで掃除をするそうです。
自分の店の前を掃除するのは当たり前。いつもお世話になっている両隣三軒分の前を掃除してこそ、本当の掃除といえるのです。

先日、うどん屋さんの前で街路樹の下に生えた草を抜いている店員さんを見かけました。
街路樹は公共のものです。草を抜く担当は役所です。
それを見て、役所に苦情を言う人もいれば、「自分の店の前だから」と黙って草を抜く人もいます。

このうどん屋さん、きっと美味しいのだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する