太釈さんの法話なブログ うまい、うまい

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

うまい、うまい

私が行きつけのうどん屋店主の話です。

かれこれ10年以上お世話になっています。
うどんが好きで、妻から何かの喩えに「パパがうどん大好きなように」とか「寝言で『うどん、うどん』というように」と言われます。

常連客の心得として、「昼の繁盛期に行かない」というのがあります。
忙しい時に行くと、挨拶のそこそこにお客さんを捌くのに必死です。ゆっくり話をする間もない。

午後2時頃に行くと、店主も一息ついて昼食です。
私がふらりと立ち寄ると、となりの席で一緒に昼食をとります。
そのとき、店主は自分で作ったうどんを食べます。それも「うまい、うまい、どうしてこんなにうまいのだろう」と言いながら食べています。

私は、それを聞いて感動しました。

毎日うどんを作っていると、見るのもイヤになります。
それでも「うまい」と言いながら食べている。私が居るからという理由だけではないようです。
本当に、そう思っている。

プロというのは、生まれ変わってもやりたいことを楽しそうにやっている人のことなのだと教えてもらいました。

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する