太釈さんの法話なブログ 戦没者慰霊祭2013を始めます

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

戦没者慰霊祭2013を始めます

毎年、秋の彼岸に「戦没者慰霊祭」が行われます。
私はご縁あって法話をさせてもらっています。

今年は、寺のご近所さんが書いた書籍「シベリア物語」を題材にして話をさせてもらいました。

遺族会代表のお父さまはシベリアで亡くなったとのこと。
私の話を聞きながら涙が出てきたと言っておられました。また、同じシベリアにいて無事に日本の土を踏むことができた父の戦友に会うため、大阪まで行ったこと。そして、雑踏と混乱の中、目的の人に会うことができた奇跡を喜んでおられました。

すでに亡くなりましたが、近隣の寺院住職もシベリア抑留を体験しておられました。

終戦から68年ですが、まだシベリアの冷たい氷の下で眠っている日本人がたくさんおられることを教えてくださいました。

次回から、法話の内容をお届けします。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する