太釈さんの法話なブログ 戦没者慰霊祭2013 恕すこと その8

太釈さんの法話なブログ

高野山の布教師 太釈さんがミニ法話を綴ります

戦没者慰霊祭2013 恕すこと その8

ここで、小学生が書いた一編の詩を紹介しましょう。

ケンカしようよ

ウソをつくより ケンカしようよ
我慢するより  ケンカしようよ
ケンカするのは怖いけど
ケンカしようよ 友だちだから

ウソをつくことに耐えられない良心を素直に表現した詩です。
相手は敵ではない。意見をぶつけ合って互いに理解しようという思いがあふれています。


著者はシベリア抑留で理不尽な体験をしました。だからといって、やられた分をやり返すのは「間違い」なのです。

私は「戦争を起こさない心」とは何かと、いつも考えています。
それは「恕(ゆる)す心」ではないかと思います。
弘法大師空海のことばに「仏の心構えとは?」ときかれて「相手と同じ目の高さになって対応すること」と答えています。

互いに理解をして「恕す心」こそが戦争を起こさない心であると思います。
関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する